諏訪神社の近況

愛媛県南宇和郡愛南町に鎮座する諏訪神社の四季折々の行事など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

教養研修会「暦の基礎知識」と「中世伊予の地域史と神社」

26日に標記会が企画されましたので参加してきました。愛媛神社庁研修委員会が主管となって神職の教養を涵養するために年に2回ほど開催しています。
わたしは委員会設立当初から委員を務めているので積極的に参加しないといけません。
今回は過去最高の88名の神職の参加がありました。企画側として嬉しい限りです。

研修で得た知識を少し・・
「旧暦の暦の作り方」
その年の新月の日と二十四節気の偶数番目である中気(大寒・雨水・春分・穀雨・小満・夏至・大暑・処暑・秋分・霜降・小雪・冬至)の日を調べ、春分の日がくる直前の新月の日(朔)が旧暦の2月1日になるそうです。だからその一つ前の新月の日が旧1月1日に当たります。
言葉で書くと難しいようですが、表を作成すると簡単でした。

本を読むより、直接耳から入れる方が印象が強く残ります。いい勉強になりました。
これが愛宕護神社のお祭りを1日ずらしてもらった理由でした。




| その他 | 05:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suwajinja.blog74.fc2.com/tb.php/79-2012741a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT