諏訪神社の近況

愛媛県南宇和郡愛南町に鎮座する諏訪神社の四季折々の行事など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

椿祭りお手伝い

前回が23日にアップしているのでほぼ3週間ぶりです。この間いろいろとあったのですが余裕がありませんでした。それにデジカメの液晶画面が壊れるし・・・。
以下は携帯の写真です。

ようやく厄除けや春祭りが一段落したので久しぶりの更新です。

9、10、11日と椿祭りのお手伝いに行ってきました。正式名称は伊豫豆比古命神社(いよづひこのみことじんじゃ)といいます。


DSC00349.jpg

DSC00350.jpg
これは2日目朝の景色です。早い時間帯なのでまだのんびりしています。

DSC00345.jpg
こちらは2日目夜。夜になるとかなり混んできます。ちょっとわかりずらいかもしれませんが、真ん中にある赤い絵馬賭けや白いおみくじ賭けの向こうにお参りの人の行列ができています。これが10時ぐらいまで続きます。

DSC00344.jpg
こちらは境内で縁起物を売る屋台、職員の話によると境内で縁起物を売るのは地元の人達だそうです。3日間だけ、にわか商売人となります。境内のどこに出店するかも決まっているそうです。各店それぞれに特色ある縁起物を売っていました。

DSC00347.jpg
これは神職と雑用手伝いの大学生が寝る部屋です。90畳ぐらいでしょうか。ちょっと見苦しいですが雰囲気がわかるかと思います。
この他に職員の神職や巫女さんが寝泊りする部屋とかいろいろあり、祭りの準備の大変さが感じられます。

椿祭り期間中は夜中もご祈祷を受け付けており、今年は総勢12名の神職でお手伝いです。
私は日中の担当で丸3日間朝8時から夜10時まで交代でご祈祷を行いました。
ここ数年お手伝いしているので多少は慣れていますが、ずっと篭っているので運動不足になります。それに食事がたくさん出るのでお腹周りが気になります。

大きなお祭りで大勢のスタッフが動くのに効率的に運営されていて、その組織力には毎年驚かされます・・・はい。












| その他 | 15:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suwajinja.blog74.fc2.com/tb.php/74-acd10561

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT