諏訪神社の近況

愛媛県南宇和郡愛南町に鎮座する諏訪神社の四季折々の行事など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

銀杏も終わり

ずっと掃除に悩まされていた銀杏もようやくほとんど落ちたようです。
掃除は楽になりましたが、石段はご覧のとおり。せっかく夏に磨いたものが無残です。
22.10.22 018
でもこれは雨で少しずつ洗い流されてお正月頃には元通りになります。

イチョウは繁殖力が強くとても有用で、銀杏の実を食べると滋養強壮の効果があります。葉を栞代わりに本に挟んでおくと虫が寄り付きません。また、柔らかい材なのでまな板には最高です。
(ちなみに銀杏のあの強烈に臭い黄色い外皮はどうやらゴキブリの大好物のようです。石段の隙間に生息し、夜な夜な食べているようです。外皮を食べてますます元気になったゴキブリは正面玄関からうちの社務所に入り込みます・・・はい。)

葉には水分が多く含まれていて落葉の焼却には難儀しますが、逆にこの多量に含む水分が、万が一近所で大火事があった時に延焼を防いでくれます。
一度テレビで見たことがありますが、イチョウの木が燃えるときには多量の水蒸気を発生していました。
寺社にイチョウの木がよく植えられているのはそのためです。

しかし掃除は大変です、これからは黄色い葉っぱが落ちてきます・・・はい。

| 社叢 | 10:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suwajinja.blog74.fc2.com/tb.php/59-993234dc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT