諏訪神社の近況

愛媛県南宇和郡愛南町に鎮座する諏訪神社の四季折々の行事など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

お盆キャンプ

神社ネタではないのですが、お盆にキャンプにいって興味深いものを見つけたので紹介します。

今回出かけたところはサンリゾート仁尾、香川県三豊市仁尾町にあります。
仁尾町といえば昔、太陽博があったところです。(どんなイベントだったか全く記憶にはありませんが・・・。)
このサンリゾート仁尾にはRVパークが併設されていてキャンピングカーやトレーラーを1泊2000円で泊めてくれて、電気水道やトイレを提供してくれます。
家族5人で2000円ですから助かります。
併設されているレストランでは窯焼きピザも販売していておいしかったそうです。(私は乳製品だめなので豚丼にしました。)

朝、家内が犬の散歩から帰ると変なお墓があったと報告がありました。興味があったので翌朝行ってみるとこんな感じ。

P1040950.jpg
P1040949.jpg
P1040948.jpg
P1040947.jpg
大きさからして人の墓です。
しかも今では珍しい土葬のようです。
ただ死者の名前がどこにもないということは、もしかして両墓制(埋葬する場所と拝む場所が違う)の習慣が残っている地域かもしれません。非常に興味があります。

ちょうどお盆だからでしょう、お墓の近くの家にはこのような幟が掲げられていました。
ご先祖様の魂が迷わずに戻ってこれるようにでしょうか。
P1040966.jpg
P1040967.jpg

更に道を進むと立派なお社が・・・。
P1040951.jpg
P1040952.jpg

大将軍神社とあります。鳥居の扁額には磐長姫神社ともあります。
P1040953.jpg
P1040954.jpg

平成25年に拝殿から本殿まで総て新築したようです。屋根も本瓦葺きだし、総檜造りでしかも総て無節の材を使っていますので結構な費用がかかったものと思われます。
P1040965.jpg

P1040955.jpg
鬼瓦ではなく経の巻、個人的にはここの社には鬼瓦のほうがより立派に見える気がしますが・・・。

拝殿の鍵がかかっていなかったので、中を覗かせていただきました。
P1040959.jpg
P1040961.jpg
ここも無節の檜板、しかも床材の幅も広い!
P1040960.jpg
念のいった格天井、やはりお金がかかっています。

P1040956.jpg
P1040964.jpg
本殿です。流れ造りの勾配が下るにしたがってややゆるいような気がします。

P1040962.jpg
P1040963.jpg
本殿と拝殿の間が行き来できない構造となっています。
神輿の御魂移しの時、どうするのかな?それとも神幸祭はないのかな?

P1040957.jpg
本殿寄付者の銘板がありました。たった26名で本殿を建て替えたのでしょうか?数百万はするはず・・・。

お墓といい、神社といい、とても興味を引かれた場所でした。
ちょっと調べてみようと思います。

| その他 | 16:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suwajinja.blog74.fc2.com/tb.php/195-66133b6d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT