諏訪神社の近況

愛媛県南宇和郡愛南町に鎮座する諏訪神社の四季折々の行事など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

枯木伐採

またいつもの怠け癖がでて、2ヶ月以上も放置してしまいました。
もうやめようかなと思いつつ、先日研修会で中予の先輩からこのブログを発見したと言われ、ああ見ている人がいるなら続けようかなと思いながら、思案しています。

ただこの件は報告しておかなければ、

前回の手水舎のやぐら組立の続きです。

もう6、7年前から立ち枯れしている槙の木があり、その枝が手水舎の銅屋根を壊しそうで気になっていました。
昨年総代長に相談したら、早速行動開始、しかしその後総代長が多忙となり中断。今年3月に入り復活しました。

当初、総代のみで伐採する計画でしたがやはり素人には危険ということで、結局地元森林組合にお願いしました。

P1040626.jpg
レッカーで大きな枝を吊りながら切っていきます。
P1040609.jpg
P1040616.jpg
P1040636.jpg


以前、自分でチャレンジしようと2連梯子をここまで伸ばして昇ってみましたが、梯子が揺れて怖くなり中断。
さすが本職です。躊躇無く昇り、簡単に処理していきます。
P1040618.jpg
P1040619.jpg
幹の部分を2つに分け、倒します。
P1040620.jpg
木に詳しい総代が年輪を数えようとしましたが、見ずらく中断。
P1040624.jpg
運びやすい大きさに切断、切断された丸太は結局総代が全部持って帰りました。
P1040625.jpg
2本目も同様に伐採、これで一安心です。
P1040627.jpg
P1040632.jpg

予算が無いのを知っている総代長としては自分達の手で処理し切った木で子供達の遊び場をと考え、1年以上も掛けていかにお金をかけずに素人で伐採できるか方法を検討し、竹で何層にもやぐらを組んでちょっとずつ切っていこうとしていたようです。
結果的に専門家に任せてちょっと残念そうでした。でも事故のことを考えると仕方ありません。なんせみんな70過ぎのお年寄りですから。


| 社叢 | 07:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suwajinja.blog74.fc2.com/tb.php/188-7540bead

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT