諏訪神社の近況

愛媛県南宇和郡愛南町に鎮座する諏訪神社の四季折々の行事など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

神社林

諏訪神社には社有林があります。

これは昭和12年に社殿を建替えた際やはり浄財集めに相当苦労したようで、当時総代であった湯浅虎一氏が次回の建替えに困ることの無いように自らが持っていた檜山を寄付されたものです。併せて城辺小学校にも寄付されています。
境内には湯浅氏を称える顕彰碑もあります。

今回総代長の発案で、21日に見に行きました。
P1040318.jpg
以前に一度だけ行ったことがあるのですが、どこから入ればいいのかわからなくなっていましたので境界を接する方の案内で入っていきました。

P1040324.jpg
P1040323.jpg
P1040325.jpg

当時の人は偉いです。こうやって山の中に記念碑を建て、境界の要所には次のようなコンクリート製の標識を打っています。
P1040341.jpg

P1040345.jpg
標識には番号がつけられていて、ざっと見たところ20本ちかくありました。

P1040335.jpg
檜自体の育成はどうでしょう?
70年ぐらいはたっているはずです。

山の手入れに関しては無知ですが、少なくとも20年は間伐していません。
暇になったらチャレンジしてみようと思います。




| 社叢 | 08:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suwajinja.blog74.fc2.com/tb.php/182-9c4ad054

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT