諏訪神社の近況

愛媛県南宇和郡愛南町に鎮座する諏訪神社の四季折々の行事など

2015年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年04月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

郡総代会研修旅行

15日の日曜日に南宇和郡神社総代会主催の神社研修旅行に参加しました。
旅行参加は事務局を離れて以来4年振りです。

今回は香川県宇多津町に鎮座の宇夫階神社(うぶしなじんじゃ)です。
旧県社です。
P1050433 (640x480)
P1050435 (640x480)
P1050448 (640x480)
拝殿
P1050436 (480x640)
昭和48年に火災に遇ったせいか、大きな送水管が社殿に向けて配置されています。


P1050443 (640x480)
ここの神社の特徴は昭和48年の火災で焼失した本殿を神宮の多賀宮という別宮の旧社殿をそのまま頂いて再建立している点です。話を聞くと神宮の古社殿をそっくりそのまま当時と同じ形で残っているのは他になく国の登録有形文化財となっているそうです。
P1050444 (640x480)
P1050445 (640x480)
本殿の裏には磐座信仰の巨石が鎮座。

P1050440 (640x480)
ちらっと見えるのが宮司さん、拝見したところ80歳前後でしょうか?
丁寧に説明頂き、やさしい人柄が表情ににじみ出ていました。お一人でこの神社をお護りしているそうです。
宇多津町内にはこの神社一社しかないそうで、町民全員が氏子というのは恵まれているけど、その分大変なのではと感じた次第です。

| 未分類 | 04:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT