諏訪神社の近況

愛媛県南宇和郡愛南町に鎮座する諏訪神社の四季折々の行事など

2010年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年10月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

花びらが散った後の桜がとても冷たくされるように・・・

たしかこのような歌詞で始まるフォークソング(古い、もう死語ですかね?)があったかと思います。

下の境内にある3本の桜の落葉が8月に入ってからずっと続いています。
日本人の桜好きはいわずと知れたものです。確かに季節の風物詩としてまた、出会いや別れの時期に咲く花として桜の花は印象的です。
満開の桜が風に煽られて散っていく景色などは本当にもののあはれを感じます。

22.9.28 004


一方で上述の歌詞のように花が散った後の桜はだれにも見向きもされません。まして毛虫がついたりと嫌われるばかりです。

それにこの桜の葉、どうせなら一斉に落ちてくれればいいのに、ちょろちょろと落ちて掃除が大変です。だから私はあまり好きではありません!

最近では公園や道路沿いあるいは川の土手などに桜を植えている風景をたくさん目にします。いずれ杉花粉ならぬ桜花粉症の人が出てくるのではないかといらぬ心配をしています。

ちなみに私は花粉症持ちです・・・はい。

| 社叢 | 19:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT