FC2ブログ

諏訪神社の近況

愛媛県南宇和郡愛南町に鎮座する諏訪神社の四季折々の行事など

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

思い出の残し方

 先日、夏祭りの手伝いでお伺いした神社の方からお世話になった前宮司さんの記念の品として印鑑入れを頂きました。
 亡くなった前宮司が着けていたネクタイを加工したものだそうです。
201908191147206fd.jpg

 色々な柄があり何十という数の中からこれを選びました。生前、協議員会で着用していたのを覚えていたからです。

 色々な思い出の残し方があるのですね。いい記念となります。

 私が亡くなって、遺族が同様の事をしたとしても誰か貰ってくれるかしら?




| 未分類 | 12:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

台風10号の被害

 コースからするとかなりの被害を覚悟していたのですが、一番接近した時刻には雨風もそれほど強くなく目立った被害は槙の木の枝の倒木のみでした。
201908170359259d1.jpg
 元々この木は、ちょうど枝分かれしたところにキツツキ系の鳥が巣を作るため何か所も穴をあけていて、そこから雨水がしみ込んでいずれ腐っていくことが予想されていました。十年程前にレッカーが上がったついでに広場側に倒れそうな枝を既に切ってもらっていましたので被害はなしです。

 どちらかというと私の肉体疲労の方が・・・。
 先の8号に続いこの真夏に一日かけて掃除するのは大変です。
 いずれ私も倒れるかも・・・。



| 未分類 | 06:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

薬師谷山高神社と黒尊神社

8月4、5日とピンチヒッターで宇和島薬師谷の山高神社の例祭のお手伝いに行ってきました。
4日は権現山の頂にある社殿でのお祭り、翌5日は薬師谷の集会所での講社祭です。
宇和島市内から車で1時間、それから徒歩で40分ぐらい歩きます。
20190806140528e93.jpg
約30名ぐらいの信者さんが集まっていました。昔は100名ぐらい来ていたとか。
20190806140538bb9.jpg
20190806140518810.jpg
標高960メートルぐらいだそうです。宇和島市内が一望できます。
初めて登ったのですが、印象としてはほぼ同じ標高の篠山よりは楽な工程です。
信者が多いのか山道が綺麗に整えられていました。

帰りは林道をそのまま直進して高知経由で帰りました。2時間半かかりました。
20190806140610727.jpg
途中、黒尊神社の奥の院があったのでお参り。
20190806140601f0d.jpg
雰囲気のある手水。
20190806140621020.jpg
これが奥の院の神殿。

20190806140631ca7.jpg
奥の院からしばらく走ると黒尊神社がありました。
20190806140705a11.jpg
なかなか上りにくい石段。
20190806140652919.jpg
集落の戸数もそれほど多くなさそうですが、りっぱな社殿。

20190806140749531.jpg
20190806140716638.jpg
2019080614073658d.jpg

樹齢500年を超える大杉がそびえています。
撮影センスがないので大きさをうまく伝えられなくて残念。

普段来るような場所ではないし、多分もう行かない場所なのでいい経験になりました。





| 未分類 | 14:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ホルトノキ倒木

昨日、朝お宮に上がろうすると車道がこんな状態に・・・。
20190802144820a68.jpg

20190802144831063.jpg

20190802144809a44.jpg

201908021447476f5.jpg

これぐらい大きな樹だと倒れた時にかなりの音がするはず。
しかしながら夕方までは社務所にいたのですが特に何も感じず、その後宇和島のお宮の手伝いに行ったので不明、家族に聞いても特に聞こえなかったとか。

2019080214475886c.jpg
倒れたのはホルトノキです。残った幹の写真です。地上約3メートルのところから折れていました。

20190802144726a31.jpg
こうやって一生懸命、小切りにして下の斜面に落としていきました。
直径が1メートル近くあり、チェーンソーの刃が届かず往生しました。

20190802164721355.jpg
これは家内が撮ったもの、人と比べて木の大きさがわかるかと思います。

20190802144737a8b.jpg
写真でわかるように中は腐ってスカスカです。
多分枝が折れてそこから水が入って腐っていったのでしょう。

20190802162444d27.jpg

小切りにしても木自体が大きいのでとても重く、一つはちょっとした弾みで車道を転がり落ちてしまいました。方向が悪ければ石灯篭を壊してしまうか、そのまま境内を出て向かいの商工会の建物にぶつかるか、通行車両にぶつかってしまうかというあわや大惨事になるところでした。
不幸中の幸いで古いお札入れにぶつかって止まってくれました。

あな、恐ろしや。


2019080214485595a.jpg

20190802144843b70.jpg

一日では終わらず、今日の午前中までかかってようやく片づけました。

今回は本当に肝を冷やしました。転がっていくのを見守るしかできませんでした。
ちょっとした判断ミスやタイミングの悪さで大惨事につながることを身をもって知りました。
やはり専門家に頼むのが一番でしょうね。ただ資金が。

振り返ってみれば数年に一度はこのような大仕事があるような気がします。
しかも大事な祭りの直前に発生するような気がします。
今回も夏祭り前です。
神様は試しているのでしょうか?









| 未分類 | 16:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鈴と鈴緒の奉納

20190718064046cb5.jpg
いつも恵美須神社のお世話をしている方から鈴と鈴緒の奉納がありました。

これで諏訪様の本社、末社全てに鈴と鈴緒が付きました。
平成11年に稲荷神社から始まり、翌年に諏訪様、15年に愛宕護神社そして八坂神社と続きました。

最初の稲荷神社の時に奉納者に連れ添っていた女性が「いずれ全ての神社に鈴と鈴緒の奉納がある」と予言めいたことを発言していたのをふと思い出しました。
その時は何を根拠にと軽く思っていたのですが、これで本当の事となりました。

あの女性は確信があったのでしょうか、それとも単にその場の雰囲気を盛り上げるための発言だったのでしょうか、今になってすごく気になりはじめました。

いずれにしても有難い事です・・・はい。




| 未分類 | 05:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

弓削神社わぬけ

20190724171525e50.jpg
20190724171512af6.jpg

今日は弓削神社のわぬけでした。
外でお祓いするものだから体力の消耗が著しいです・・・はい。

| 未分類 | 17:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

わぬけ

20190720172151ee0.jpg

今年は雨が予想されるためシートをかけました。
詩吟や杖道、ダンスなどの清興は中止としました。

| 未分類 | 17:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

我が家の愛南ゴールド

20190705142202387.jpg

今年は三つしか収穫できませんでした。

でも来年は期待できそうです。
既に小さな実が10個以上ついています。
このまま落果せずに収穫できますように。


| 未分類 | 07:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お賽銭の将来

20190704182246535.jpg

先日の産経新聞に載ってきた記事です。
京都の仏教会がお賽銭には電子マネーは不適切であると表明。
確かに今の感覚からすればそうかもしれません。

しかしながら最近は色々な電子マネーが登場し、都会の方では利用している人も急増していてるようです。大きな流れとしてはこれから益々、普及していくのでしょう。

携帯電話やインターネットがあっという間に普及したようにスマホ、5G、AIなど電子化、情報化、ネットワーク化は加速度的に進みます。

50年後あるいは100年後に現金は流通しているのでしょうか?
そのとき神社はどういう対応をするのか?

まあ、なるようにしかならないのでしょうが、ちょっとお賽銭の将来を考えさせられた記事でした。

でも賽銭泥棒はなくなるのかな?


| 未分類 | 18:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

5回目の孵化

また生まれました。
201906281339228b0.jpg

20190628133938da5.jpg

| 未分類 | 13:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

金魚の子供

数年前、次女が夏祭りの屋台ですくってきた金魚。
最初は20匹近くいたのに次第に死んで行って、結局2匹だけとなっていました。
でも結構大きくなって15センチほどあります。
201906251720054f5.jpg

この2匹、どうやら雄と雌だったようで今月に入り、卵をたくさん産みました。
それが孵化して現在、せっせと世話をしています。

20190625172021183.jpg

20190625172042fa5.jpg

上のケースに入ったのが3回に分けて産んだもの。
もっとたくさん孵化したのですが、これまたかなり死んでしまい、半分以下となりました。

20190625172052a18.jpg

2019062517215053c.jpg
この上のケースが4回目の出産で孵化したもの。
当然、まだまだ小さいですが結構元気に動きます。

さあ、最終的に何匹まで残るか?
この金魚たちで金魚すくいでできるかな?

一応、祭り関連という事で・・・。




| 未分類 | 17:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

商工会婦人部から花を頂きました。

201906231742030dc.jpg

以前さつきを植えていたところですが結局枯れてしまい、草ぼうぼうとなっていたところを見かねたのか、商店街を花で飾る運動をしている商工会婦人部の方から余った花を頂きました。

ありがとうございました。
今度は枯らさないように水やりをちゃんとせねば。

しかしこの花の名前はなんというのでしょう?



| 未分類 | 18:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

蛾です

2019052711040119b.jpg
兼務社の弓削神社の掃除をしていたら地面にいました。
綺麗な色をしていたので思わずパチリ。
でも蛾は我ですよね。

| 未分類 | 18:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

また、やられちゃいました。

20190623174214f10.jpg
20190623174225d2e.jpg
昨日、お宮を閉めに上がると賽銭箱の横がこんな感じに。
日中、近所の小学低学年の子供3人が境内で遊んでいたので、絶対あの子たちの仕業です。

今度来たら説教しなくては・・・。





| 未分類 | 18:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

諏訪神社のお札の歴史のようなもの

先日、建て替えるという事で家の取り壊しのお祓いに行ってきました。
神棚も綺麗にし、祀っているお札も引き取って帰ろうと中を見ると
でるわでるわ・・・。
2019050315103722a.jpg
紙札に家内安全と五穀豊穣の祈願が書かれて水引で結ばれています。
個別のご祈願で授与したのでしょうか?


20190503150835f03.jpg
こちらは社務所の竣工祭で授与した御札でしょう。
昭和50年ごろだと思います。
初めて見ました。


20190503150715d71.jpg
こちらも初めて見た祈年祭の御札です。
いつの時代でしょうか?


2019050315082383e.jpg
諏訪様も御講があったようです。初めて知りました。


20190503150812c41.jpg
本殿遷座祭ですから昭和12年のお札です。

201905031507406a7.jpg20190503150800bdb.jpg20190503150903505.jpg
この三体は、いずれも新年のお祭りで配っていたのでしょうか?


20190503150749657.jpg
大祭と書かれているので秋祭りでしょう。これも初見です。


201905031507273aa.jpg
武運長久と書かれているので戦中時代でしょう。諏訪様以外にも各社の武運長久の御守りがたくさん入っていました。


このような御札が何体も神棚の中にギュウギュウ詰めになっていました。
本殿遷座祭のお札があるという事は、少なくとも82年前からずっと神棚のお札を変えていなかったということかな?
恐るべし、基本、御札は1年で交換しましょう。





























| 未分類 | 17:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

御供えありがとうございました

この土日に私用で広島へ行って来たのですが、今日昼頃自宅に戻りお宮にあがると拝殿にお酒の御供えがありました。

20190512181959734.jpg


情報がなくどなたが供えたのか不明ですが、ありがとうございました。

| 未分類 | 18:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一体、誰が

昨日、夕刻お宮を閉めにあがると拝殿前がこんな状態に・・・。
20190428194635d39.jpg 


20190428194636a1b.jpg2019042819463805a.jpg

一瞬、猿のいたずらかと思いましたが、よくみるとどうやら子供のいたずらのようです。
ままごと遊びかな?
しかし手水鉢には石ころを入れるし、賽銭箱には水を入れるし、やりたい放題。
さぞかし楽しかったでしょう。

片付ける方の身にもなってくれー。

| 未分類 | 19:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

横取りしちゃいました

お宮掃除に上がろうとするとこんな情景が・・・。
20190303164636ef5.jpg 

わかりますか?
右側の小さいのがもぐら、それを左側から野良猫が狙っています。
思わず回収しました。

せっかくだから飼おうかなと思い、ネットで調べてみるとなんとモグラは小鳥等と一緒で捕獲禁止だそうです。罰金100万円だって!

ということで裏のサクランボの木の下に埋めて戻しました。
でも元気がなかったので死んだかも・・・。



| 未分類 | 16:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

恵美須神社例祭

昨日は、旧暦1月10日という事で境内にある恵美須神社の年に一度のお祭りでした。
北裡地区が主催するのですが、今年はかわいい幟が初めて立てられていました。
なんでも地区の集会所の改修で押し入れの奥から見つかったとの事。
20190215065927473.jpg
 201902150659256c9.jpg20190215065924acf.jpg
染めではなく墨で手書きのようです。
いつ頃、作製されたのものでしょうか?
既に城辺町にはなっているようです、でも町の表示が独特。

古老の話では書かれているお店を覚えているという事、でもキャンディー店という名前がかわいいですね。

| 未分類 | 07:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

結果、大丈夫でしたでしょうか?

今日、お賽銭箱を開けるとお賽銭と一緒にこのような手紙の入った封筒がありました。
20190207175119fab.jpg 

お母様の健診結果は大丈夫でしたでしょうか?
気になります。

お賽銭箱は当分開けていなかったのでいつの日かわかりませんが、
明日朝、諏訪様に報告しておきますね。

| 未分類 | 17:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いささかショックです。その2

20190111070850be2.jpg
今朝の産経新聞を読んでいたらこんな記事が・・・。
もしかして我々神職の袴姿も取り締まりの対象になるのでしょうか?
兼務社でのお祭りなどで結構の頻度で車を運転しているのですが・・・。

いささか心配です、警察に相談したら藪蛇になりそうだし・・・。

| 未分類 | 07:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いささかショックでした。

明けましておめでとうございます。
今年も遅々としてですが更新していきたいと思います。

7日にいささか時季外れの七五三があったのですが、三歳の女の子に「おじいちゃん」と呼ばれました・・・。
初めての事です。
ショックでした。

まあ確かにここ数年、頭もかなり薄くなり白髪も増えて自分でも老けたなと感じていました。
同級生にも孫がちらほら。
仕方ない事ですが、初めて言われたので心にぐさり・・・。

まあ今年は年寄りらしく無理しないようにします・・・はい。

| 未分類 | 18:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

門松

今年も南宇和交通安全協会城辺支部の方々が作製してくださいました。
2018122419044522c.jpg
20181224190444822.jpg
例年よりいささか派手のような気がします。
しかし何で鯛がくっ付いているのだろう?
今度、総代長に聞いています。

| 未分類 | 12:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

銀杏

20181207152854ac9.jpg
2018120715285539e.jpg
ようやくイチョウの葉の9割方、落ちました。
しかしながら見上げると銀杏はまだまだ残っています。

例年なら既に落ちきっているはずの銀杏、今年の銀杏はねばい・・・。

| 未分類 | 15:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

中国四国民族芸能大会

0003.jpg
0001.jpg
毎年、このようなイベントが開催されているとは知りませんでした。
各地方で行われ、全国大会もあるようです。
各地の民族芸能の発展のためでしょう。
今年で60回目みたいで、愛媛が当番県です。

私が所属している伊予神楽も何十年か前に披露した記録がありますが、
今年も招待を受けたので、今週末松山に行ってきます。
神酒祭りを踊ってきます。

ちなみにパンフ表面を飾っている鈿女舞はありません。
いささか看板に偽りありですか・・・。

| 未分類 | 10:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋祭り準備

1日は地区の人達の出役で祭り準備。
幟が立つといよいよ始まるという感じがします。
2018110205200315c.jpg

| 未分類 | 05:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鰹木の修理

中央の鰹木の銅板が剥がれているのがわかるでしょうか?
数年前に突然落ちてきました。
直したくても一人ではどうしようもない場所です。
20181028151152764.jpg

アップにすると腐食した中の木が見えるかと思います。
20181028151153dc6.jpg

知り合いの板金屋さんの好意で修繕してもらいました。
これで一安心、この鰹木は棟とボルト一本で繋がっているのでそのボルトが腐食すると当然鰹木も落ちるし、ボルトの穴から雨も入ってきてそのままにしておくと大事になります。
実はこの本殿、平成6年に葺き替えたと記録があるのでまだそれほど経っていません。
20年ぐらいでダメになるとは、明らかに施工方法のミスです。
やはり神社などの特殊な施設は経験豊富な業者に任せるべきです。
20181028151159b46.jpg
20181031054706982.jpg
20181031054707acd.jpg

ふとみると、神殿のすぐ裏のタブの木、やはり立ち枯れしつつあるようです。
20181028151202b8b.jpg

| 未分類 | 06:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

金峯神社の注連縄

2018102713192405d.jpg
毎年、氏子さんが藁で作製していましたが、もう限界という事で銅製に。
本日、納品です。

手が届く高さにあるので盗難が心配。

| 未分類 | 15:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

台風24号

今回の台風は風が強かったようで、社務所裏の木の枝と神輿倉を覆っていた木の枝が折れました。
今日は掃除に手間取ったので、撤去は後日にします。
瓦や銅板に被害がないことを祈っています。
P1070281 (640x360)
P1070283 (640x360)

| 未分類 | 16:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雨水排水管設置工事

兼務社の緑鎮座の弓削神社、平成19年に社殿改修事業を行ったのですが、その際に裏山からでる雨水を効率的に排水できるように境内ぐるりとU字溝を設置しました。
20180904181417b26.jpg
それが最近になってわかったのですが、大雨の時に集まった雨水が下の民家の庭に一気に流れ出ることが判明。
今までずっと迷惑をかけていたようです。

そこで排水の流れを変えるため排水管を設置しました。
201809041814219ef.jpg
20180904181416dce.jpg

20180904181420432.jpg
201809041814209de.jpg
20180904181421999.jpg
20180904181422240.jpg
20180904181422317.jpg
石段横の溝まで誘導。

素人が施行したのでいささか心配ですが、多分これで大丈夫だと思います。
ちなみに長さ32メートル、費用3万円ちょっとでした。

| 未分類 | 18:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT