FC2ブログ

諏訪神社の近況

愛媛県南宇和郡愛南町に鎮座する諏訪神社の四季折々の行事など

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

諏訪神社のお札の歴史のようなもの

先日、建て替えるという事で家の取り壊しのお祓いに行ってきました。
神棚も綺麗にし、祀っているお札も引き取って帰ろうと中を見ると
でるわでるわ・・・。
2019050315103722a.jpg
紙札に家内安全と五穀豊穣の祈願が書かれて水引で結ばれています。
個別のご祈願で授与したのでしょうか?


20190503150835f03.jpg
こちらは社務所の竣工祭で授与した御札でしょう。
昭和50年ごろだと思います。
初めて見ました。


20190503150715d71.jpg
こちらも初めて見た祈年祭の御札です。
いつの時代でしょうか?


2019050315082383e.jpg
諏訪様も御講があったようです。初めて知りました。


20190503150812c41.jpg
本殿遷座祭ですから昭和12年のお札です。

201905031507406a7.jpg20190503150800bdb.jpg20190503150903505.jpg
この三体は、いずれも新年のお祭りで配っていたのでしょうか?


20190503150749657.jpg
大祭と書かれているので秋祭りでしょう。これも初見です。


201905031507273aa.jpg
武運長久と書かれているので戦中時代でしょう。諏訪様以外にも各社の武運長久の御守りがたくさん入っていました。


このような御札が何体も神棚の中にギュウギュウ詰めになっていました。
本殿遷座祭のお札があるという事は、少なくとも82年前からずっと神棚のお札を変えていなかったということかな?
恐るべし、基本、御札は1年で交換しましょう。





























| 未分類 | 17:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

御供えありがとうございました

この土日に私用で広島へ行って来たのですが、今日昼頃自宅に戻りお宮にあがると拝殿にお酒の御供えがありました。

20190512181959734.jpg


情報がなくどなたが供えたのか不明ですが、ありがとうございました。

| 未分類 | 18:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一体、誰が

昨日、夕刻お宮を閉めにあがると拝殿前がこんな状態に・・・。
20190428194635d39.jpg 


20190428194636a1b.jpg2019042819463805a.jpg

一瞬、猿のいたずらかと思いましたが、よくみるとどうやら子供のいたずらのようです。
ままごと遊びかな?
しかし手水鉢には石ころを入れるし、賽銭箱には水を入れるし、やりたい放題。
さぞかし楽しかったでしょう。

片付ける方の身にもなってくれー。

| 未分類 | 19:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

横取りしちゃいました

お宮掃除に上がろうとするとこんな情景が・・・。
20190303164636ef5.jpg 

わかりますか?
右側の小さいのがもぐら、それを左側から野良猫が狙っています。
思わず回収しました。

せっかくだから飼おうかなと思い、ネットで調べてみるとなんとモグラは小鳥等と一緒で捕獲禁止だそうです。罰金100万円だって!

ということで裏のサクランボの木の下に埋めて戻しました。
でも元気がなかったので死んだかも・・・。



| 未分類 | 16:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

恵美須神社例祭

昨日は、旧暦1月10日という事で境内にある恵美須神社の年に一度のお祭りでした。
北裡地区が主催するのですが、今年はかわいい幟が初めて立てられていました。
なんでも地区の集会所の改修で押し入れの奥から見つかったとの事。
20190215065927473.jpg
 201902150659256c9.jpg20190215065924acf.jpg
染めではなく墨で手書きのようです。
いつ頃、作製されたのものでしょうか?
既に城辺町にはなっているようです、でも町の表示が独特。

古老の話では書かれているお店を覚えているという事、でもキャンディー店という名前がかわいいですね。

| 未分類 | 07:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

結果、大丈夫でしたでしょうか?

今日、お賽銭箱を開けるとお賽銭と一緒にこのような手紙の入った封筒がありました。
20190207175119fab.jpg 

お母様の健診結果は大丈夫でしたでしょうか?
気になります。

お賽銭箱は当分開けていなかったのでいつの日かわかりませんが、
明日朝、諏訪様に報告しておきますね。

| 未分類 | 17:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いささかショックです。その2

20190111070850be2.jpg
今朝の産経新聞を読んでいたらこんな記事が・・・。
もしかして我々神職の袴姿も取り締まりの対象になるのでしょうか?
兼務社でのお祭りなどで結構の頻度で車を運転しているのですが・・・。

いささか心配です、警察に相談したら藪蛇になりそうだし・・・。

| 未分類 | 07:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いささかショックでした。

明けましておめでとうございます。
今年も遅々としてですが更新していきたいと思います。

7日にいささか時季外れの七五三があったのですが、三歳の女の子に「おじいちゃん」と呼ばれました・・・。
初めての事です。
ショックでした。

まあ確かにここ数年、頭もかなり薄くなり白髪も増えて自分でも老けたなと感じていました。
同級生にも孫がちらほら。
仕方ない事ですが、初めて言われたので心にぐさり・・・。

まあ今年は年寄りらしく無理しないようにします・・・はい。

| 未分類 | 18:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

門松

今年も南宇和交通安全協会城辺支部の方々が作製してくださいました。
2018122419044522c.jpg
20181224190444822.jpg
例年よりいささか派手のような気がします。
しかし何で鯛がくっ付いているのだろう?
今度、総代長に聞いています。

| 未分類 | 12:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

銀杏

20181207152854ac9.jpg
2018120715285539e.jpg
ようやくイチョウの葉の9割方、落ちました。
しかしながら見上げると銀杏はまだまだ残っています。

例年なら既に落ちきっているはずの銀杏、今年の銀杏はねばい・・・。

| 未分類 | 15:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

中国四国民族芸能大会

0003.jpg
0001.jpg
毎年、このようなイベントが開催されているとは知りませんでした。
各地方で行われ、全国大会もあるようです。
各地の民族芸能の発展のためでしょう。
今年で60回目みたいで、愛媛が当番県です。

私が所属している伊予神楽も何十年か前に披露した記録がありますが、
今年も招待を受けたので、今週末松山に行ってきます。
神酒祭りを踊ってきます。

ちなみにパンフ表面を飾っている鈿女舞はありません。
いささか看板に偽りありですか・・・。

| 未分類 | 10:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋祭り準備

1日は地区の人達の出役で祭り準備。
幟が立つといよいよ始まるという感じがします。
2018110205200315c.jpg

| 未分類 | 05:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鰹木の修理

中央の鰹木の銅板が剥がれているのがわかるでしょうか?
数年前に突然落ちてきました。
直したくても一人ではどうしようもない場所です。
20181028151152764.jpg

アップにすると腐食した中の木が見えるかと思います。
20181028151153dc6.jpg

知り合いの板金屋さんの好意で修繕してもらいました。
これで一安心、この鰹木は棟とボルト一本で繋がっているのでそのボルトが腐食すると当然鰹木も落ちるし、ボルトの穴から雨も入ってきてそのままにしておくと大事になります。
実はこの本殿、平成6年に葺き替えたと記録があるのでまだそれほど経っていません。
20年ぐらいでダメになるとは、明らかに施工方法のミスです。
やはり神社などの特殊な施設は経験豊富な業者に任せるべきです。
20181028151159b46.jpg
20181031054706982.jpg
20181031054707acd.jpg

ふとみると、神殿のすぐ裏のタブの木、やはり立ち枯れしつつあるようです。
20181028151202b8b.jpg

| 未分類 | 06:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

金峯神社の注連縄

2018102713192405d.jpg
毎年、氏子さんが藁で作製していましたが、もう限界という事で銅製に。
本日、納品です。

手が届く高さにあるので盗難が心配。

| 未分類 | 15:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

台風24号

今回の台風は風が強かったようで、社務所裏の木の枝と神輿倉を覆っていた木の枝が折れました。
今日は掃除に手間取ったので、撤去は後日にします。
瓦や銅板に被害がないことを祈っています。
P1070281 (640x360)
P1070283 (640x360)

| 未分類 | 16:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雨水排水管設置工事

兼務社の緑鎮座の弓削神社、平成19年に社殿改修事業を行ったのですが、その際に裏山からでる雨水を効率的に排水できるように境内ぐるりとU字溝を設置しました。
20180904181417b26.jpg
それが最近になってわかったのですが、大雨の時に集まった雨水が下の民家の庭に一気に流れ出ることが判明。
今までずっと迷惑をかけていたようです。

そこで排水の流れを変えるため排水管を設置しました。
201809041814219ef.jpg
20180904181416dce.jpg

20180904181420432.jpg
201809041814209de.jpg
20180904181421999.jpg
20180904181422240.jpg
20180904181422317.jpg
石段横の溝まで誘導。

素人が施行したのでいささか心配ですが、多分これで大丈夫だと思います。
ちなみに長さ32メートル、費用3万円ちょっとでした。

| 未分類 | 18:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

刈払機修理その後

大分時間が経ちましたが、ブログにアップしていたので一応報告を。

20180707153334475.jpg
届いた部品はこれ。

20180707153333f8b.jpg
やはり微妙に違う。
壊れたギアケースは一番下、軸の長さが短いようです。
20180707153331295.jpg
軸の長さが合わない場合は穴をあけてくれと説明書に書いてあり、止めるねじも先端がドリルになっています。
想定内のようです。
20180707153330728.jpg
という事で思いの外簡単に修理できました。

ただこの部品、送料込みで7千円ちょっとします。
ホームセンターのチラシを見ると1万4千円ぐらいから新品の刈払い機が買えます。
この部分だけに7千円って、うーん、どうなんでしょう?


| 未分類 | 16:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

権正階検定講習

2018080714123564e.jpg
この夏は権正階といって宮司になれる階位を取得する講習会の講師をしています。
持ち時間15時間で日本の宗教の概観を説明するのですが、時間が足りない!

当初15時間という持ち時間の中で内容を考えていたのですが、送られてきた資料では1コマ五十分となっている。
まあ、それは仕方がないと思って進めていました。
これは2日目の途中で気が付いたことなのですが、1コマ50分は50分なのですが休憩10分込みの50分だったんです!
つまり1コマ40分しかない。
これが15コマだから、当初の15時間と違って、20分×15=300分、つまり5時間足りない!
実質10時間で講義をしなければならなかったんです。

休憩は講師が独自にとればいいとなっていますが、受講者の集中力を考えるとやはり一定間隔で入れなければなりません。

大きな誤算でした。
今、一生懸命、内容を修正中です。

当初、時間割表をもらった時に気が付けばよかった。
気付くのが遅い自分が情けない!

| 未分類 | 15:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いささか気になります

201808051340173fb.jpg
201808051340170be.jpg
ひと月前ぐらいに気が付いたのですが、諏訪様の本殿裏のタブの木の枝が枯れてきています。
それが次第に広がっているようです。
立ち枯れとなるのでしょうか?

タブ自体は生命力豊かな木なので枝で止まればいいのですが・・・。

| 未分類 | 16:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

修理されていました。

20180804152244190.jpg
2018080415224636c.jpg
末社の八坂神社の下り棟の鬼が落ちてしまっていたことは、4月7日のブログで書きましたが、知らない間に修理されていました。
このお宮の世話人さんが手配したのでしょう。

20180804152247f08.jpg
しかしながら後片付けはしてほしいものです。
落ちた瓦はそのまま。

明日はここの夏祭りです。

| 未分類 | 15:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ご朱印

昨今はご朱印が流行っているようで当社にもたまに来られます。
まあ年間にして、5、6件ですけね。

大きなお社のように神職さんが常に袴はいて受付にいればいいのですが、そういう訳にはいきません。
大体、作業中に限って来られる場合が多いです。
そうすると筆を持つ手が震えて震えて・・・、ただでさえ下手な字がますます歪んでいく・・・。
ご朱印を受ける多くの人が近隣の神社でも受ける訳で、下手な字が知り合いの神職に見られる訳で・・・つらい。

先程、来られた方はなんと諏訪神社のみのご朱印を集めていらっしゃいました。
拝見すると北は札幌から南は鹿児島まで。
聞けばご出身は愛知県、仕事の合間に参拝しているそうです。

いろいろな収集方法があるものですね。


| 未分類 | 12:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年のわぬけ

今年も舞台では色々な芸が披露されました。その一端を少し。

P1070117 (640x360)
P1070119 (640x360)
P1070118 (640x360)
P1070125 (640x360)
P1070127 (640x360)

P1070131 (640x360)
P1070133 (640x360)
P1070134 (640x360)
P1070135 (640x360)
P1070137 (640x360)
P1070138 (640x360)
P1070130 (640x360)
P1070143 (640x360)
今まではこうやって写真を撮る暇はなかったのですが、昨年ぐらいから次第にお祓いを受ける人が少なくなってきて私にも余裕ができてきました。ちょっと寂しい事です。

| 未分類 | 14:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

わぬけ

20180721153702c3e.jpg
今年の茅の輪は真円に近いかな?
でも柱がちょっと傾いているような?

今日はわぬけです。

| 未分類 | 15:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

毎日暑いですね。

2018071913132896a.jpg
15日は久し振りの地鎮祭でした。
なんと今年3回目です。
去年が年間10件ぐらいで少なくなったなあと思っていたのですが、今年はそれは大幅に更新しそうです。
家が建たなくなりました。

気合い入れて早めに行くと、しっかりとフェンスが張られ正面には鍵がかかって入れず。
大手ハウスメーカーの施行で、そことは何度も地鎮祭で一緒になっていますが、こんなの初めて。
暑い中、しばらく待たされました。

| 未分類 | 13:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

真夏の神輿渡御

20180718070139be9.jpg
14日は宇和島祝森鎮座の八坂神社の夏祭りの手伝い。
まさに盛夏の中でのお祭りです。
じっとしているだけで汗が出る中、神輿担ぎの人達は大変。

20180718070137700.jpg
今年は豪雨の関係で、宇和島市内は派手な事は自粛ムード。
愛護会の子供牛鬼も自粛で出さず、結果的に寂しい渡御となりました。

20180718070136c3f.jpg
祝森から帰って、こちらは船越若宮神社の末社の八坂神社。

毎年、この日はダブル八阪デーということでいささか疲れました。

| 未分類 | 07:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やられたかな?

20180717061141da8.jpg
今朝、お宮に上がろうとすると下の賽銭箱の位置がずれている。
そこそこの重量があるのでちょっと当たったぐらいではそれ程動かないものです。

お客さんが来たかも?
後で確認します。

≫ Read More

| 未分類 | 06:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

刈払機修理

今朝、兼務社の草刈りをしていたら刈払機が異音を立て始め、すぐに使えなくなってしまいました。
異音は先端部分からしており、どうやらギヤケースの故障らしい。
分解してみようとネットで調べてみると素人では難しそうな事が判明。

やはり定期的にグリス交換をしないといけなかったみたい。
よく考えると20年ほど前に買ってから一度もグリス交換していない。
こわれても仕方ないか・・・。

取り敢えずスペアの刈払機の先端を付け替えてみようとすると微妙に長さが違う。
20180625181451881.jpg

20180625181452db2.jpg
長さが違うためビスの取付穴が合わず諦めました。

ネットで交換部品を早速手配、画像だけで合う合わないを判断しないといけないのでいささか心配。

| 未分類 | 18:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

横島恵美須神社例祭

20180519120812335.jpg
2018051912081495a.jpg
今年も行ってきました。

| 未分類 | 18:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

岡山神社例祭

旧暦の3月14日は福浦の権現山の頂上に鎮座の岡山神社の例祭日です。
例年は氏神様である若宮神社から遥拝してお祭りを行うのですが、高齢化に伴いご神体を下の社に遷したいをいう相談を受け、下見を兼ねて氏子の方々と一緒に登ってきました。

海沿いの道路にぽつんと立っている一の鳥居。
みんなここをくぐり抜けて山に向かいます。
20180501065203aad.jpg

集落が無くなると二の鳥居があります。
20180501065204c01.jpg

下社の石祠。平成16年に改築した記録があります。
今後、こちらにご神体を移す予定です。
20180501065206a2c.jpg

権現山は標高490メートル、福浦で一番高い山です。
麓からちょうど一時間で登ってきました。
20180504151649c25.jpg

丸い石柱は、本社前の石の鳥居の痕跡です。
険しい山道の中、よく運んだものと感心します。
201805041516499c4.jpg

本社の風景ですが、人が邪魔になって綺麗に見えませんね。
20180504151649e5c.jpg

本社の周りには、このような祈願者の石碑が沢山ありました。
それぞれが家内安全や心願成就を願って500メートル近い山に石を背負って登ったのでしょう。
20180504151649ce4.jpg
2018050415164804e.jpg

このお社には面白い信仰があるそうで、大漁や航海安全を願って夜中、女性がここにお参りしてパンツ(パンティ?)を脱いででんぐり返しをすると効果があるそうです。
見づらい写真ですが、ある年配の女性が中ででんぐり返しをして、それを別の女性が手助けをしている情景です。
流石にこのときはパンツは脱いでいませんが・・・。
20180504151649e32.jpg


山登りを修行とし、その修行を経ることによって心身共に清らかになっていく山岳信仰の一端を垣間見た半日でした。

| 未分類 | 15:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

5月になりました、鰹の季節です。

先程の事です。帰省した息子が久しぶりに行きたいというので市場食堂に昼食に。
相変わらずの人気ぶりで明らかに地元民ではない人達が沢山食事していました。
中には席が空いているのに入らない人達も・・・。

家内が聞き耳を立てて入手した情報によると、びあびあ鰹は午後一時から提供されるようです。それを待っている人達でした。

我々は普通のたたき定食とかさしみ定食を食べて店の外に出てみるとちょうど鰹の水揚げが行われていました。

20180501144718404.jpg
201805011447174f8.jpg
以前、魚屋から聞いた情報で鰹のセリは午後三時からとばっかり思っていました。変わったのでしょうか?それとも日戻り鰹のみ午後一時にあるのでしょうか?そのあたりは不明です。
20180501144719100.jpg
テレビ局も取材していました。
20180501144720515.jpg
時間になると一斉に食堂の方へ、なんでみんな知っているのだろう?

いずれにしても日戻りは食感が全く違います。まだ食べたことのない方は是非!

ああ、神社に全く関連がない記事でした。

| 未分類 | 15:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT